☆ PSA概要 ☆

≪ PSAとは? ≫

 

この学生団体を作るきっかけとなったのは将来医療従事者を目指す学生団体の活動に外部として参加したときのことであった。そこで出会った学生が救急救命士について無知であることに私は落胆した。そこで他にも外部で違う学生団体の活動に参加しまた救急救命士について聞いてみたが返ってくる返答は同じであった。この確率は100%である。

そこで私は救急救命士を知ってもらおうと考えた。もっと、救急救命士がどんなことができてどんなことを勉強してどんな国家資格であることを。そのためには救急救命士の学生団体を作ってそこを救急救命士の学生としての発信場所にしようと思った。これがこの団体を作るきっかけである。

この団体を作るメリットとして、他の医療従事者を目指す学生団体と交流、勉強会が行うことができ共同して新しい企画が行える。また、団体としての方針や活動を周りに発信することで救急救命士の認知度アップに繋がる。それに加え、団体内では救急救命士としての知識、スキルのアップを目指し他の学生と切磋琢磨できる環境で学べる。かつ、救急救命士の国家資格はまだ消防機関でしか上手く発揮できないのが今の現実である。この問題点に学生のうちから気付き学生同志で真剣に救急救命士について話し合う必要がある。

このようにこの団体ではしっかりと今の現状を理解し、かつこれから救急救命士について考え消防機関だけにとらわれず視野を広く柔軟な考えを持つようにしていく。

 

≪ コンセプト ≫ 

学生主体で救急救命士について考え研究し救急救命士認知度100%を目指す団体

 

≪ ロゴマークについて ≫

PSAの赤色:「情熱」「積極性」

スターオブライフ:「冷静さ」「誠実さ」

オリーブの葉の緑色:「平和」「安全」

≪ 活動内容 ≫

1.スキルアップを目指した実践的な訓練、想定訓練

2.テーマを決めて行う勉強会

3.他の医療従事者を目指す学生団体との交流、勉強会

4.救急救命士の認知度を上げる普及作業

5.イベント企画

 

≪ 目標 ≫

1.救急救命士としてのスキル、知識が一番である団体にする。

2.救急救命士という将来自分がなる職業を世の中に知ってもらう。

3.参加する学生同志が刺激し合い、モチベーション高く活動をして様々な企画を考える。

4.参加して関わった人との繋がりを大切にする。

5.心の底から人を助けたい、人のために何かしたいという気持ちを持ち続ける団体にする。